ライバル・キングダムのゲームバナーデザイン:1

シェアする

ライバル・キングダムのバナー

バナーのコピー

遂に日本上陸
ストラテジーゲームの最高峰

バナーの構成

映画のような雰囲気タップリのバナー
壮大な冒険と戦いがこの先に待っている…そんな雰囲気がするライバル・キングダムのバナーです。
画面上部に大きく配置された「遂に日本上陸」のコピーと相まって、ゲームというより映画の広告のような印象を受けませんか?
まだプレイしたことがないゲームにおいて、広告から受ける印象や雰囲気というのは、今後そのゲームをプレイするかどうか…モチベーションを左右する重要な要素であるといえると思います。
コアゲーマーが好みそうな「ガチ」の雰囲気を出すというのも、戦略の一つなのだろうと想像できますね。

表記は統一して正しい認知を
このバナーで一番気になるのが「ライバル キングダム −RIVAL KINGDOMS−」の表記です。
英語表記に関しては、公式サイトをみるにロゴを使用しているわけではないようですし、日本語表記に関しては、「ライバル キングダム」とスペース入りになっています。
しかしストアを見ると、アプリ名は「ライバル・キングダム」となっており、スペースではなく中黒が使用されています。
既存ユーザーに対しても、初めてこのタイトルに触れるというユーザーに対しても、正しい認知をしてもらうために表記は統一するべきです。
またストアを見ると「ライバル・キングダム − 混乱の時代 −」といった形で、サブタイトル的に「混沌の時代」といコピーが使用されています。
で、あれば、バナーでも英語表記の「−RIVAL KINGDOMS−」を記載するよりは「− 混乱の時代 −」の方を用いたほうが、より良いといえます。
ついでに言うならば、公式サイトも同様に、ファーストビュー内に「ライバル・キングダム − 混乱の時代 −」の表記があるべきでしょう。
タイトル名とロゴは、そのゲーム(サービス)の顔となります。
顔がコロコロ変わってしまっては「あなただあれ?」という状態になってしまいますので、ぜひ早急な改善をしていただきたいなと思います。

このバナーの評価

総合評価 ★★☆☆☆
レイアウト ★★★☆☆
インパクト ★★☆☆☆
コピー類 ★☆☆☆☆
収集日 2015/6/23
タイプ コピー/印象
ライバル・キングダムのダウンロードはこちらから

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です