白猫プロジェクトのゲームバナーデザイン:2

シェアする

白猫プロジェクト

バナーのコピー

白猫に黒猫が恋をして…?
ぷにコン搭載

バナーの構成

サイズ的にも階層的にも、一番目立つのは女の子のキャラクターですが、画面中央のゲームキャプチャーをアニメーションさせることで、ゲーム内の様子にも目を引かせる作りになっています。
「ぷにコン搭載」のコピーをキャプチャーのぷにコンの上に配置することで、ぷにコンを知らない人が見ても「これのことかな?」と分かるようになっています。
一般的なコントローラーUIと明らかに見た目が違うので、ゲームをよくプレイする人の興味を引けそうです。

しかし残念なのは、一番目立つキャラクターイラスト、キャッチコピー、ゲームキャプチャーの各要素のイメージの関連性が低いことです。
白猫プロジェクト(黒ウィズも)を知らない人がこのバナーを見たとき、コピーのいう黒猫も白猫もおらず、ゲームキャプチャーにもコピーの意味を連想させるようなものがありません。
女の子のキャラクターはキャプチャー内にも出てはきますが、ゲームに登場するキャラクターなんだ、という当たり前すぎることしか分かりません。
ロゴも含めて、女の子のキャラクターと白猫に関連がありそうだな、とは思いそうですが、そのくらいの想像で止まる人が大半なのではないかと思われます。
想像が止まった時点から大きな期待を持たせるのは難しいのではないかと思います。

まとまり感のない印象を受けてしまうバナーですが、大々的にプロモーションされているタイトルであること、黒ウィズが大ヒットタイトルであること、キャラクターのイラストの雰囲気、キャチコピーの「恋をして…?」と、続きや内容が気になるフックなどから、「とりあえず何かの要素に引っかかってくれればいい、バナーに注目してくれればいい」という目的のように思えます。
そういう意味では、バナー広告として間違っていないといえそうです。

このバナーの評価

総合評価 ★★☆☆☆
レイアウト ★★☆☆☆
インパクト ★★☆☆☆
コピー類 ★★★☆☆
収集日 2014/12/8
タイプ 印象/システム

白猫プロジェクトのダウンロードはこちらから

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です