GRANBLUEFANTASY(グランブルーファンタジー)のゲームバナーデザイン:1

シェアする

GRANBLUEFANTASY(グランブルーファンタジー)
GRANBLUEFANTASY(グランブルーファンタジー)

バナーのコピー

超・本格的 ファンタジーRPG

バナーの構成

イラストの説得力を前面に押し出したバナーです。
FFユーザーにはたまらない皆葉さんデザインのキャラクター立ち絵、これだけでも本格ファンタジーが容易に想像できるところに、駄目押しのような「超・本格的 ファンタジーRPG」のキャッチコピー。
『王道はこれだ』という絶対の自信を伺えるような作りになっています。
グラフィックの質の高さだけで、コンシューマーソフトのようなハイクオリティなゲームを思わず期待してしまうという、「イラスト(イラストレーター)のブランド力」を感じます。
グラフィックおしをするなら、究極ロゴさえも排除して、どどーんと背景とキャラグラだけでもいいんじゃないかとさえ思うのですが、「今すぐプレイ!」というユーザー行動を促すボタンに加え、ロゴ+キャッチコピーといういわゆるな「バナー3点セット」が揃っているせいで(そしてその各要素のバランスがあまり良くないせいで)、チープな印象を受けてしまって残念です。

バナー制作時にどのような情報の優先付けが行われたのか不明なのですが、なんとなく“立ち絵とロゴとキャッチコピーを配置したらバランスが悪かったので、ちびキャラとボタンを追加しました”という感じがします。

あとキャッチコピーの「ファンタジーRPG」の青色ですが、その上の「超・本格的」の文字の金色と補色に近いですし、背景と同系色でまとめるなら目立つ色を選択しているとは思うのですが、目立つおかげで全体のテイストから浮いてしまっている感じがします。
悪目立ちしているという気がしますが、いかがでしょうか?
情報の優先順位的に、この部分が大切ならば仕方ないのかしら…と思えなくもないのですが、それならばレイアウトから含めてもっと別のデザインができたように思います。

少し悪い言い方をすれば、せっかくブランド力のあるイラストを使っているのに、バナーデザインで安っぽさを演出してしまっている…そんな風に感じます。

このバナーの評価

総合評価 ★☆☆☆☆
レイアウト ★☆☆☆☆
インパクト ★★☆☆☆
コピー類 ★☆☆☆☆
収集日 2014/12/7
タイプ キャラクター/印象
GRANBLUEFANTASYのダウンロードはこちらから

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です