城とドラゴンのゲームバナーデザイン:1

シェアする

城とドラゴンのバナー

バナーのコピー

「アレもコレもソレも」
欲張りなアナタには
育てる 作る 攻め落とす
事前登録はじめました

バナーの構成

真っ黒な背景に白抜き文字が印象的な、城とドラゴンのバナーです。
どこかファミコンソフトの起動画面を連想させるような雰囲気がありますね!

ゲーム内容が不明なコピーは意図的なもの…?
コピーとロゴをメインにした構成になっていますが、キャッチコピーとロゴだけみると一体どんなゲームなのか良く分かりません。
これは事前登録を促すバナーなので、「とにかく興味を持ってもらう」「タイトルを覚えもらう」ことが最優先なのだと想像できます。
キャプチャーやイラストなどをあまり使わず、気になるコピーで好奇心を煽る仕組みですね。
しかしロゴまで視線誘導されると、事前登録中であることが分かると同時にキャッチコピーの「アレもコレもソレも」が何を指しているのか?…最低限どんなゲームなのかが分かるようになっています。
左右に背景された、ちんまりとしたキャラクターの台詞という体で「育てる」「作る」「攻め落とす」というゲーム要素を紹介しています。
ゲームの人気要素である、育成、生産、バトルを網羅しているんだなと理解できれば興味を持つ人が沢山いると思われます。

シンプルな構成でコピーを見せる
上から下へ真っ直ぐに視線誘導した後に、左右の情報も無理なく認識させられるのは、伝える情報を精査した、シンプルな構成であるからこそ成立しているといえます。
余計な情報が多いほど視線も泳ぎがちになり、印象にも残りづらくなってしまいますので、こういう思い切った構成もアリだなあと思います。

文字をメインとする構成のメリットとデメリット
しかし一方で、人は文字より「絵(実写を含む)」に興味を持ちやすいので(情報量も違いますしね)、前提としてキャッチの部分が弱い可能性があります。
実際の効果が気になりますが、絵を中心としたデザインのバナーと比べたときには、このバナーの「獲得数」は少ないのではないかと想像します。
良くてどっこいくらいじゃないかなあ…。
逆に実際登録した後の、インストールへの転換率や継続率は、もしかしたらこのバナーの方が効果がいいかもしれません。
ほぼ文字の情報に引かれてサイトまでやってきてくれた人は、サイト内の情報もしっかり読んでくれる可能性が高い=ゲームの理解度が高い可能性があります。
過去実績や他社事例などを聞くと、ゲームの理解度が高いほうが継続しやすいのは間違いないので、このバナーの効果がとても気になります。

このバナーの評価

総合評価 ★★★☆☆
レイアウト ★★★☆☆
インパクト ★★☆☆☆
コピー類 ★★★☆☆
収集日 2015/1/20
タイプ キャッチコピー

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です