城とドラゴンのゲームバナーデザイン:3

シェアする

城とドラゴンのバナー

バナーのコピー

個性的なキャラが闘う!守る!
絶好調!事前登録者数20万人突破!!

バナーの構成

事前登録者数の多さで興味を引く作りになっている城とドラゴンのバナーです。

城とドラゴンのバナー2と同じ背景イラストを使いながら、まったく違う見せ方をしています。

キャラクターもコピーもよく目立つ構成
こちらのバナーは、背景イラストを暗くして、前面にメインとなるモンスターを1体表示させて、アイキャッチにしています。
このモンスターが、コピーの「個性的なキャラ」に対応しているので、イメージが沸きやすくなっています。
また、背景を暗くすることで、上位階層に配置されているキャラクターやコピー等が見やすくなっているのもポイントです。
バナーその2の方では、背景イラストのディテールでゲーム紹介を兼ねている作りでしたが、こちらは完全に背景としての役割に徹しています。
うっすらと賑やかさが伝わる程度でいい、そんな作りになっています。
画面が全体的に暗いので、カラフルなコピーやキャラクターイラストが引き立ち、画面が暗い割にポップで明るい印象を受けますね!

ゲーム性やゲームの紹介は、直接的な表現も過剰な説明も排除して、シンプルにまとめています。 
コピーの「闘う!守る!」の部分と、うっすらと見える背景のイラストの様子から、RTS系のゲームであることが想像できますね。
(ただ、RTS系のゲームをプレイしたことがない人にはちょっと分かり辛いかもしれません。)

数字が出ていると説得力が増します
コピーのポイントは、表示領域的には狭いけれど、下部に配置された「絶好調!事前登録者数20万人突破!!」の方だと思います。
「20万人」という具体的な数字を提示することで、とても注目度の高いゲーム、つまり『確実に人気が出そうなゲーム』であることが伝わってきます。
城とドラゴンのバナー2の方にも言えることですが、数字が出てくると説得力が増したり、具体的なイメージが沸きやすいですよね。
インセンティブをオシているバナーなどは当然のように数字を使っていますが、ゲーム紹介やブランディング目的のバナーでも、上手く数字が使われているものは、割と印象に残りやすいと思います。

しかし何よりも、これが事前登録の数字だというのが凄いですよね…。
事前登録開始からわずか2日間で10万人突破、1週間で20万人突破とのこと。
おそらく20万人突破のプレスリリースが決定したのと同時期くらいにこのバナーの制作が進んでいると思いますが、この対応の早さに本気度が伺えます。
城とドラゴンは、公式サイトにどんなゲームかも紹介されていない段階から広告展開していましたので、相当力を入れているんだなと感じます。
これからもたくさんクオリティの高いバナーが登場してきそうなので、今から楽しみです!

このバナーの評価

総合評価 ★★★☆☆
レイアウト ★★★☆☆
インパクト ★★★☆☆
コピー類 ★★★☆☆
収集日 2015/1/27
タイプ キャッチコピー

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です