ブレイブリーアーカイブD’s reportのゲームデザインバナー:1

シェアする

ブレイブリーアーカイブD's reportのバナー

バナーのコピー

100万DL(ダウンロード)突破!

バナーの構成

ゲーム内のホーム画面の構成を利用した、ブレイブリーアーカイブD’s reportのバナーです。
背景イラストの上に、待機モーションをアニgifで表現したキャラクターたちが配置されています。
ゲームをプレイしたことがない人にも、雰囲気が伝わるのではないでしょうか。
ブレイブリーシリーズのファンやプレイ経験がある人だと、ロゴとこのキャラクターイラストを見ただけで、ピンとくると思います。

ブランドを強調したシンプルな作り
このバナーは、コピーのシンプルさからも、ブランド力を活かす方向で作られたのだなと感じます。
ゲーム紹介やキャラクター紹介などは省き、「100万DL突破!」と、人気があるゲームであるという実績だけ示しています。
ブレイブリーシリーズでみんなが遊んでいるよ、このメッセージだけで構成されたシンプルなバナーと言えるでしょう。

そのため、ブレイブリーシリーズをプレイしたことがない人や、イラストが好みじゃないというような人には、興味が湧きづらい作りです。
今から始めるメリットも提示されていませんので引きが弱いですね。
例えばドラゴンポーカーのバナーのように「今始めると、レアガチャ◯回分のアイテムもらえる」といったようなインセンティブの提示があるだけでも効果が違うのではないかと思います。
インセンティブをオシしているタイプのバナー 一覧

明確なアイキャッチが分からない構成
このバナーは、コレ!といったアイキャッチが不明確です。
下部で動いているキャラクターたちが一応そうなのかなと思う…という程度です。
キャラクターの表示サイズが小さいので、凄く目を引くというわけではないですよね。
ゲーム内のイメージは伝わるのですが、勿体無いなと思います。
キャラクターとコピーの間にキャッチになる要素がないので空間的余白が生まれ、上品な雰囲気は出ていますが、背景の面積占有率が高い上に画面センターに位置するため、ともすると背景の方がメインのように見えますね。
コントラストもセンター部分が一番高くなっており、画面中央から下部へ向けて視線誘導されるような構成になっています。
画面中央の印象が重く、下部が軽いので、広がりを感じるような効果は出ていますが、やはりどうしても若干の物足りなさを感じてしまいます。

筆者がこのゲームをプレイしているので余計にそう思うのかもしれませんが、このちびキャラクターたちは、ゲーム内では細部まで綺麗に作られていますし、グラフィックも全体的にとても良いのです。
キャラクター表示をもっと大きくすることで、ディテールが伝わりやすくなり、アイキャッチ効果も高まるのではないでしょうか。

このバナーの評価

総合評価 ★★☆☆☆
レイアウト ★★☆☆☆
インパクト ★★☆☆☆
コピー類 ★★☆☆☆
収集日 2015/2/10
タイプ 印象
ブレイブリーアーカイブD’s reportのダウンロードはこちらから

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です