蒼穹のスカイガレオンのゲームバナーデザイン:2

シェアする

蒼穹のスカイガレオンのバナー

バナーのコピー

プレイ時間一日10分
デッキを考える時間23時間50分!

バナーの構成

もうこのコピーだけでピンとくるかも…!
「プレイ時間一日10分
 デッキを考える時間23時間50分!」
スカイガレオンはこのキャッチコピーを使って様々なバナーを配信していますね。
もうこのコピーを見ただけで、「あ。スカイガレオンだ」と分かる人がかなりの数いるのではないかなと思います。
このシリーズのバナーは、ほとんどロゴが出ていないと思いますので、ゲームタイトルは分からなくても、このコピーは知ってる・見た事がある、という人が多そうです。

「デッキを考える時間」を具体的にイメージさせる画像が入ってます
「蒼穹のスカイガレオンのゲームバナーデザイン:1」の方は大きくアニメーションするのが印象的なバナーでしたが、こちらはゲームキャプチャーが使われているのが印象的です。
画面右下にあるバトルシーンのキャプチャーで、デッキ構成の重要性を感覚的に理解できるようになっていると思います。
例えば『カードの位置に意味がありそうだ』ということ。
これだけでも効率の良いデッキを組むが難しそうだなあと想像できませんか?
キャプチャーの表示サイズが小さいので明確にゲームイメージを汲み取るのは難しいかもしれませんが、コピー内容をきちんと補足する画像があることで、より具体的なイメージがわきやすく、ターゲットに刺さりやすいのではないかなと思われます。

これはもしかしてギャップ萌え…!?
画面の左側には、女の子のキャラクターが2人並んでいます。
スカートで花を掬い上げるポーズの女の子は脚が露出しており、その奥にいる女の子は胸が強調されています。
ほのかなエロスを感じつつも爽やかで可愛らしい雰囲気のイラストと、右側のコピー+キャプチャー部分の「ガチで頭使うゲームですよ」という印象の分裂っぷりは凄いなあと思います。
キャプチャーによってゲーム内の雰囲気が具体的に判明するために、このギャップが生まれていそうです。
※ただこのギャップは必ずしも悪いというわけではなく、ユーザーさんにもむしろそのギャップを楽しむ節があったりすると思います。

やっぱり読み込んでしまうこのキャッチコピー
表示領域が大きいので、左側のイラスト部分がアイキャッチになると思われますが、金色系グラデを使ったコピーの背景にある黒帯のコントラストが非常に高いので、コピー部分にしっかりと目がいきます。
コピーの文字数が多いので、読むのが面倒だったり躊躇われてしまう場合が多いかと想像できますが、とりあえず「23時間50分!」の文字が飛び込んできませんか?
ここで『なんだそれ?』と思わせたら勝ちです。
きっとその前の文章も気になって読んでしまうと思います。

ちなみに私の場合、色んなパターンのバナーで何度もこのコピーを目にしていますが、結局いつもちゃんとコピーを読んでしまいます。
内容が分かっているのに、です。
そのためいつも「いいコピーだなあ」と感心しています!

このバナーの評価

総合評価 ★★★☆☆
レイアウト ★★★☆☆
インパクト ★★☆☆☆
コピー類 ★★★☆☆
収集日 2015/3/20
タイプ キャッチコピー/印象
蒼穹のスカイガレオンのダウンロードはこちらから

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です